黒酢の効能〜血液サラサラ〜

黒酢の効能のひとつに血液をサラサラにするというのがあります。血液サラサラにするだけなら黒酢の効能に頼らなくても良質の水を1日1.5Lから2L飲めばサラサラになります。と、知人の薬剤師は言ってましたがこれは本当みたいですね。

血液サラサラ検査がよくドラッグストアー等でやってるときがありますが縁あって私も居合わせたときがあります。無料だったため長蛇の列で、どうお世辞をいっても肥満の言葉しか浮かばない人が検査しました。周りにいた誰もが絶対ドロドロだと思っていたに違いありません。ですが結果を見て唖然としました。超サラサラなのです。

何故だ?と思っていろいろ聞いてみたら毎日水だけはかなり飲むとのこと。水の効能?(笑)黒酢でなくてもサラサラになるのです。(笑)ではなぜ黒酢、黒酢と騒ぐのでしょうか?血液をサラサラにするにはリジン、プロリン、アラニン、アルギニンという成分が必要です。この4種類の成分を含んでいるのがアミノ酸なわけで、黒酢にはこのアミノ酸が多く含まれており血液サラサラに好都合だというわけです。

黒酢の効能〜脳梗塞、心筋梗塞の予防〜

黒酢には血液サラサラにする効能があるのはご存じのとおり。ちなみに、サラサラになるとは赤血球変形能の改善を言います。黒酢の効能であるサラサラ(赤血球変形能の改善)は何がいいのかという初歩的なことを書いてみることにします。

まず人は年齢を重ねるごとに身体の各機能も衰えてきて病気になる確率が高くなります。病気で多いのが心筋梗塞、脳梗塞、肝臓疾患、癌、心不全などがあります。その中でも「病は血にある」と言われるくらい血液に関する病気が多くあります。これを逆に考えれば血液の状態を正常にすれば健康な体を保てるということです。

心筋梗塞、脳梗塞は血液が流れなくなる状態です。要は血液の詰まりです。これは食生活の乱れやストレスなどから血流の悪化が大きな原因になります。血液をサラサラにするということはこの血流をスムーズさせることです。血流さえ正常であればいいという問題ではありませんが少なくても大事にならないのは確かです。

黒酢の効能で血液サラサラというのもこういった病気を予防する、または抑制に効果があるということです。また血液の循環を良くすることで女性に多い肩こりや冷え症にも効果が期待できます。


トップページへ戻る

Copyright © 2009 黒酢の効能で病気知らず All rights reserved.