黒酢は液体とサプリはどっちがお得?

黒酢を日常生活に取り入れ毎日摂るとなるとる場合、金銭的にも気になりますよね。液体の黒酢の場合通常720mlで1,000円くらいとして食事毎に30ml飲むと8日でなくなります。1ヶ月で3.75本必要になり金額的にも4,000円位かかる計算になります。

黒酢サプリの場合はどうでしょう?人気の黒酢サプリでも1ヶ月用で2,000円弱のものが多くあります。約半分の値段ですね。この差は大きいです。どんな黒酢サプリが人気なのかは楽天市場で調べれば週刊ランキングなんかもありますので一目瞭然です。購入者の感想がある場合は目を通しておきましょう。実際自分で黒酢サプリを選ぶ際、ある程度の基準にもなります。

黒酢の液体もサプリも値段はピンからキリまでありますが、こういった健康食品を選ぶ際、金額の高い方がより効き目があるのではないかと思う事があります。購入者のそういった心理を読んで高めに値段設定してくるのもあります。美容、健康、悩みに関するものは高額でも売れると言われているのはこのためです。

しかしいくら高いものでも利用する人に合わなかったり、継続できなかったら効果はありません。値段を見極めて継続できることを前提に黒酢サプリも選びたいものですね。

黒酢サプリの利用法

黒酢には液体の黒酢と錠剤のサプリメントがあります。普通黒酢と言えば瓶に入った黒酢を思い浮かべると思いますが、酢がダメと言う人には黒酢のサプリがお勧めです。

家で食事をとる場合はいいのですが外食の時はどうしても黒酢が摂りにくくなります。そんな時はサプリを利用してみてはどうでしょう。面倒でないのが黒酢サプリのメリットです。

習慣化するにはいかに手間を省くかが勝負どころという話をしましたが私は継続するには習慣化することがとても大切だと思っています。なので如何に簡単に楽にできるかいつも最初に考えています。

黒酢を飲む習慣も最初は忘れがちでしたが常に食事の時はテーブルに置いておくとか工夫をするとテーブルに黒酢があるのが自然で、ないのが不自然になってきます。こうなればしめたものですね。

是非「黒酢は身体に良いのはわかっているけど、あのツンとくる酢が苦手」という方は黒酢サプリを飲んでみてはどうでしょうか?黒酢はアミノ酸やクエン酸等の成分が豊富に入っているため、忙しいくストレスの多い現代には欠かせないサプリのひとつです。

黒酢サプリも鹿児島が人気

黒酢と言えば国産では「黒酢の郷」と言われる鹿児島県の福山町の黒酢が有名ですが黒酢サプリもこの福山町生産のものが人気です。福山町は独特な形をした「アマン壷」でも有名です。この「アマン壷」で黒酢を作るのですが実際福山町へ行くと何百もの「アマン壷」が所狭しと並んでいる光景を目のあたりにします。

サプリと言えばやずやの香酢サプリも人気です。香酢とは一般に中国産のものを言います。原料も玄米ではなくもち米となってます。ただアミノ酸やクエン酸は日本国内生産の黒酢よりも多いのが特徴となっています。品質に問題はないのでしょうが、一時他の商品で中国産が問題になってから避ける人もいるようです。

液体の黒酢ではなく錠剤のサプリを選ぶには理由があります。液体黒酢だと飲み方もジュースで割ったりしていろいろな飲み方を楽しめますがどうしても多少の酢の匂いと味は避けられません。その点サプリの場合ポンと口に入れるだけですから簡単です。

この簡単にというとことが大切です。黒酢には即効性がありません。飲んですぐ効くというわけにはいかないのです。ある程度の継続が必要になってきます。それを考えた場合手軽にいつでもどこでもが大事な要素になってくるのです。


トップページへ戻る

Copyright © 2009 黒酢サプリのメリットと利用法 All rights reserved.