黒酢ダイエットの種類

黒酢を利用したダイエット法には、黒酢バナナダイエット、黒酢リンゴダイエット、シソ黒酢ダイエット、はちみつ黒酢ダイエット、寒天黒酢ダイエット、等のダイエット法があります。

このように黒酢がダイエットに用いられる背景には黒酢に含まれるアミノ酸とクエン酸がダイエットに有効だからにほかなりません。どれが良いかとはダイエットする人の好みの問題もありますから一概に言えません。酢をどうしても受け入れられない人が黒酢を利用したダイエットをやっても継続できませんよね。そういった人は何も黒酢にこだわることはなく別のダイエット法を試した方がいいでしょう。

人は辛い、きつい、汚い、いわゆる3Kを避けますがダイエットもしかりです。

ダイエットでそんなに簡単に痩せる方法は今のところないのではと思います。摂取カロリー>消費量 これが太る原因ですからこの逆をすればいいわけです。要は食べるものを減らすか、運動量を増やすかです。何をやるにしてもある程度の覚悟が必要ですし、逆に覚悟がなければ続けることはできないでしょう。って自覚してるのですがどうしても簡単で楽なダイエット法をしがちなんですよね。

黒酢はダイエットよりも健康管理に重点を置いた方がいいでしょう。だから何が何でもダイエットって人は覚悟をきめて計画的にダイエットしましょう。そういえばダイエットは順調にいっていても、ある時期なかなか体重が落ちなくなります。停滞期です。たいがいの方はここで諦めてしまいます。で、リバウンドします。ここを乗り越えればしめたものです。予め頭に入れておくと焦らずに続けることができます。

黒酢ダイエットと言えば黒酢バナナ?

ちょっと前に黒酢ダイエットというのが話題になりました。中でもバナナ黒酢ダイエットが人気があるようです。このバナナ黒酢ダイエットの考案者はお料理研究家の村上祥子先生です。

なぜこんなにバナナ黒酢ダイエットが人気なのかというと手軽に作れて簡単なのが最大のポイントです。子供のことや家事で毎日バタバタしてる主婦に特に人気のようです。

作り方はいたって簡単です。用意するものはバナナ一本、黒砂糖100g、空きビン(400cc位)黒酢200cc、こんだけです。作り方はバナナを適当に切って(ちぎっても勿論OK)黒砂糖100gを入れ黒酢を200cc注ぐだけです。それを蓋をしないで電子レンジで30秒くらいかけます。取り出したらすぐ蓋をして12時間放置します。これで出来上がりです。

飲み方は大さじ一杯くらいを食後に飲むだけです。注意点はバナナは2週間で取り出すこと。取り出したバナナは食べちゃって大丈夫です。なぜ2週間かというと、バナナによっては繊維が酸で溶けることがあるからです。

尚、糖分が気になる人は黒砂糖を少なめにしたり、まったく入れなくても大丈夫です。あくまでも黒糖はコクとうまみを出すために使います。市販のバナナ酢もありますが、このように自分の好みに作ることができるのも人気の秘密です。

黒酢ダイエットを効果的にする為に

黒酢ダイエットと言ってもただ黒酢を飲んでるだけではダイエット効果は期待できません。有酸素運動を20分以上やって初めて効果が出るものです。と、ここまではよく書いてあることですがなぜ20分以上なのかという事を説明してるのはあまりないですね。

まず脂肪には血中の脂肪と内臓脂肪、皮下脂肪がそれぞれあります。有酸素運動を始めて20分までは血中の脂肪が使われます。この時点ではまだ内臓脂肪や皮下脂肪は使われてません。血液サラサラにしたいだけなら20分以内でもOKです。

運動を始めて20分位で血中の脂肪を使いきり、ここから内臓脂肪や皮下脂肪が使われ始めます。なのでダイエット目的ならば20分で終わってはあまり意味がないことになります。少なくてもここから10分〜20分はさらに続けないと皮下脂肪等は燃焼しません。

はじめは30分から続けて徐々に40分くらいに持っていければ効果的です。黒酢を飲むのは黒酢に豊富に含まれるアミノ酸やクエン酸によりこの運動効果を高めるためです。ちなみに有酸素運動はどんなものかというと、ジョギング、ウォーキング、サイクリング、水中運動等身体が汗ばむ程度の運動をいいます。逆に無酸素運動とは筋トレ、短距離走等瞬発力が必要な運動を言います。

黒酢ダイエットは逆効果?

黒酢にはアミノ酸やクエン酸など他の酢よりも多く入っているのが特徴です。以前アミノ酸ダイエットというダイエット法が流行りました。しかし勘違いしている人がたくさんいます。

アミノ酸を摂るだけではダイエットできません。逆にアミノ酸は太る原因になる成分です。アミノ酸は簡単に言いきってしまえばタンパク質です。タンパク質を多く含むものはご存じのとおり、肉、卵、魚等があります。これは私たちが食生活で普通に口にするものですね。そのうえさらにアミノ酸を摂って痩せれると思いますか?ってことです。

黒酢に含まれるアミノ酸を摂るのは運動をするということが前提です。あくまでも黒酢と運動のセットで考えないと効果がありません。運動をするとタンパク質が減ります。そこで黒酢に含まれるアミノ酸が必要になってくるわけです。運動選手にとってはありがたい存在ですが一般人にとっては太る原因にもなりますので注意が必要ですね。

朝食後に黒酢を飲んで通勤で歩く人には強い味方になりますが、いくら黒酢を飲んでも横になってずっとテレビを見ていれば恐い結果になりかねません。


トップページへ戻る

Copyright © 2009 黒酢でダイエット! All rights reserved.